カナリアダイアリー「からの巣症候群」

2人の子供が巣立ちました。子離れがつらいです・・

娘への安産お守りと戌の日の腹帯

妊娠悪阻で入院していた娘は3週間ほどで退院しましたが、

5か月に入っても、ケトン+2、体重-10キロで

ひどいつわりが続いていました。(ケトンとは体の飢餓状態がわかる数値のようです)

f:id:snowtime:20210308094431j:plain

その様子を電話で聞いた私達夫婦は、早朝、”安産のお守り”を頂きに

神社へと向かいました。

 

早く着き過ぎたため人影はまばらでしたが、早朝にお参りに来ている人は、

皆、熱心に手を合わせていました…

f:id:snowtime:20210410090004j:plain

私たちが木々を眺めながら、授与所が開くのを待っていると

巫女さんが来て、お守りの入った木箱を並べ始めました。

そこには ”安産御守”と書かれた、かわいらしい布地のお守りが、

いくつか並んでいます…

ひとつひとつが違う柄で作られていたので、パッと目に飛び込んできた

桃色のお守りを選びました。

f:id:snowtime:20210411075900j:plain

戌の日が近づいていたので、あらかじめ購入しておいた腹帯と私が選んだ

カットソーとジャンパースカートのセットと共に宅配便で送りました。

f:id:snowtime:20210411074454j:plain

荷物が届いた娘は、明るい声で、

「ありがとう!これで私、もう大丈夫だねー!」

と喜んでいましたが、つわりは、まだまだ続くのでした・・💧

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

snowtime.hatenablog.com

 

snowtime.hatenablog.com

 

 

娘の”入院”

娘の妊娠がわかって1か月。

つわりがひどく体がふらつくので、ずっと横になっていると

聞いていました。会社は病休で休ませて頂いています。

 

夕方。婦人科に定期健診に行ったところ、

尿中ケトン体+3。体重-8キロ減。の ”妊娠悪阻” で即入院

と言われたとラインで連絡がきました。(ケトンとは体の飢餓状態がわかる数値のようです)

f:id:snowtime:20210307121049j:plain

入院準備をして私が行くからと連絡したところ、良太さん(娘夫)に

頼んだから大丈夫との事でした。病院はコロナ禍のため家族でも

病棟に入れず、受付で荷物を渡すだけだそうです。

 

娘も1日は個室に入りPCR検査を受け、陰性を確認してから

4人部屋に移るということでした。

個室は差額べッド代だけでも1日2万5千円かかると聞いた娘は

お金の心配を始めましたが、コロナ禍のため仕方ありません💧

それより、1か月で8キロもやせてしまった娘の体を、病院で

管理してもらえることになり、私は少しだけ安心しました…

f:id:snowtime:20210411104325j:plain

 

それにしても失敗したのは”保険”のことです。

大学4年生までは、大学生協の保険に加入していましたが、

就職をしてからは娘任せにしていたので、掛け金わずかな入院保険

1口しか入っていませんでした。

結婚して妊娠の可能性があったのだから、保険について考えれば

よかったと反省しました。

 f:id:snowtime:20210328141909j:plain

 

健康だった娘が、やせ細り入院している姿を想像すると、

私の隣で ”バクバク " と夕食の唐揚げを頬ばる夫が、急に憎らしく

思えるのでした・・

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

snowtime.hatenablog.com

 

 

息子の新しい職場

息子は東京勤務となってから、忙しくは、なったものの

人間関係は良好で、活き活きと働いている様子でした。

 「新しい仕事だから、また新入社員に戻ったつもりで、いちから

頑張るつもり!」とラインで連絡がきていました。

f:id:snowtime:20210405153132j:plain

ただ先日、久しぶりに電話があり、

「福岡に残った同期が、辞めるって連絡あったんだ・・」

と、寂しそうに言っていました。

 

3人で福岡に配属になり、1人は転職で辞めました。

息子は2年で東京に戻れましたが、あと1人は残留です。

もし、パワハラを受けている息子に辞令がでていなかったら、

あと1年、息子は踏ん張れたのか?と考えると、自信がありません。

と言って、私が転職を促す勇気もありません…

f:id:snowtime:20210405160529j:plain

 

入社して数年で転職をされる若い方が増えているようです…

ご本人も勇気がありますが、その、ご家族も子供さんの決断を

尊重し背中を押していることに、敬服します・・・

 

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

snowtime.hatenablog.com

 

娘のキッチンと壁のカビ

妊娠中の娘と電話で話していると

「部屋中の壁紙に ”ポツポツポツ”ってカビがあって嫌になっちゃう」

と言うではありませんか!!

えっ?!どういう事??と思い詳しく尋ねると、

全自動ドラム式洗濯機の乾燥機を使うと、部屋がムシムシして

壁にカビが生えると言うのです。

??私は乾燥機を持っていないので、よくわかりません…

 f:id:snowtime:20210309142250j:plain

とにかくカビの部屋に住むなんて、健康が心配です。

娘は妊娠中なのです…

 

「良太さんが来週休日出勤でいないので見に来て」と娘が言うので、

カビ取り洗剤を持って後日、夫と出かけました。

 

部屋を見渡すと想像以上に壁のクロスにカビがあり、玄関ドアも

窓も結露で濡れていました。カビ取り洗剤を使うので、窓を全開にして

娘を非難させつつ、夫と2人で手分けして掃除をしました。

 

部屋では壁用洗剤や風呂カビ洗剤、結露取りのテープに除湿器など、

良太さんがカビや結露と格闘している様子が見てとれました。

 

家では お尻の重い夫も、娘宅では張り切ります。

 f:id:snowtime:20210406070409j:plain

掃除後、娘のリクエストで肉じゃがを作ろうとした私は、

あまりに狭いまな板のスペースに料理のしづらさを感じ、

毎日ここで調理する娘を、不憫に思いました💧

f:id:snowtime:20210328082521j:plain

 夕飯の支度を終え、すっかり綺麗になった部屋をあとにしたのは

 訪れてから6時間を過ぎた頃でした。

 f:id:snowtime:20210405151811j:plain

 次の日は疲れからか?体が鉛のようにずっしりと重く、

 夫と2人、 カップラーメンを食べて過ごすのでした・・

 

  

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

snowtime.hatenablog.com

 

娘のつわりで昔の記憶がよみがえる

娘からの妊娠報告から一週間後。ラインで

” 体がだるくて、つらい。ご飯も食べられない・・仕事がきつい ”

と連絡がきました。

f:id:snowtime:20210409062702j:plain

あーそうだった・・・

私が妊娠した時も、つわりがひどく何も食べられなかったことを

思い出しました。

娘には言いませんでしたが、それが出産当日まで続いたのです…

かろうじて飲めた水と食パンの白い部分を食べ、あとは

病院で点滴を受けていたのです・・

 

娘には、苦しいようなら病院で相談するように言い、

私はネットでつわり対策の食品や飲み物を調べ、急いで

買い物に行きました。

 f:id:snowtime:20210331075927j:plain

ゼリーやゼリー飲料、梅干し、うどんなどを宅配便にして送り、

いろはす天然水れもん”というペットボトルをネットで娘宛に注文しました。

妊婦さんのクチコミで飲みやすいとあったからです。

 

それから10日ほどして娘から、

”やはりつわりがきつく起きていられないので、

病院で診断書をもらい、会社を休ませて頂く”とのことでした。

 

私は手伝いに行くことを申し出ましたが、娘は何か困ったら

連絡するとの事でしたので、祈るしかありませんでした…

f:id:snowtime:20210307135221j:plain

” スープの冷めない距離 ”という言葉がありますが、娘夫婦とそのような

距離で暮らせたら、すぐに様子を見ることが出来たのに、と残念に思います。

 

結婚をして2〜3年は共働きで頑張るだろう、と漠然と思っていたので、

むしろ会社の近くに住居を見つけた事に安心していました。

 

つわりが収まっても、出産の時はどうするの?

その後の育児は?仕事は?

体調を崩している娘に聞けはしませんが、

次々に、疑問と不安が沸いてきます…

f:id:snowtime:20210409065050j:plain

帰宅した夫に、娘のつわりを報告すると

「つわりは病気ではない!」と平然と、のたまうので

 ”うしろから蹴っ飛ばしてやろう!”

と思いましたが、ひざが痛いので止めました・・

 

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

snowtime.hatenablog.com

 

娘の”妊娠”

昨年秋。

ラインで ”娘の妊娠” を知りました。

 f:id:snowtime:20210307113732j:plain

” 今日、お医者さんに行って検査したら妊娠2か月だったー!”

 

短い文章の中に、娘の喜びが満ちているように感じました。

直接電話で知らせないのは、私がどのような反応をするのか?が

不安なのかな?と思い、

 

” おめでとう!!良かったね!体を大切にしてね❤ ”

と、すぐに返信しました。

 f:id:snowtime:20210407065558j:plain

 

しかし心の中では。。。。

入籍をして、まだ半年もたっていません。

仕事と慣れない家事の両立に、いっぱいいっぱいのはずなのに…

仕事はどうするの?

コロナ禍での妊娠、大丈夫なの?

 

孫ができる喜びよりも、娘の身を案じて不安な気持ちの方が

先に立ってしまいました。

いけないですね… 子供に恵まれるのはありがたいことなのに・・

 f:id:snowtime:20210307114409j:plain

 

帰宅した夫に話すと、

「もう?!もうか〜?花子の人生は、すごいスピードで走って行くなー!!」

と驚いてはいましたが、嬉しそうでもありました・・・

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

snowtime.hatenablog.com

 

 

嫁いだ娘の初めての里帰り

「ママー 明日 帰るね!」

 と金曜日に電話があったのは、嫁いでから3か月が過ぎた頃でした。

 「良太さんが明日出張でいないから、わたしも家に帰ろうと思って」

 

私は天にも昇る気持ちになりましたが、平静を装い、何が食べたいか?

を聞きました。娘は食べたいものより、作れるようになりたい料理を

リクエストしたので、材料をそろえにすぐにスーパーへ行きました。

 f:id:snowtime:20210306154531j:plain

翌日。駅まで車で迎えに行くと後部座席に乗り込んだ娘が

「結婚してから何度も帰ろうと思った。だけど平日は仕事で週末は

 買い物で、来る余裕がなかったの。きっとママがさみしがっているだろうなー

 って思ってたけど・・・」

 娘の声がだんだん小さくなったので、バックミラー越しに見てみると

 娘は少し涙ぐんでいました…

 私は気づかないふりをして、明るく「一緒にお料理作ろうねー」と

 声をかけました。

 

 娘が巣立ち、私がさみしがっている事を娘は充分わかっていたのだと

 知り、心配をかけないように振舞わねばと強く思いました。

 

 1泊だけでしたが夫もひどく喜び、娘と長い時間、談笑していました。

 f:id:snowtime:20210405073835j:plain

翌日は、よく行っていたショッピングモールへ娘が行きたいと言うので

3人で出かけました。以前は自分の洋服を見て回っていた娘でしたが

服には見向きもせず、美味しい物が並んでいる地下街で、サクランボや

洋菓子を買い求めようとしました。

お会計は親がと思い、良太さんと夕食に食べるようにと牛肉の乗った

お弁当も2つ買いました。

f:id:snowtime:20210405072301j:plain

 楽しい時間はあっという間に過ぎ、暗くならないうちに娘を帰宅させようと

 駅へ送りました。どうやら出張先から良太さんも自宅に戻っているようです。

 

「また来るからねー!」と手に保冷バッグいっぱいの食品を持ち

 車を降りた娘のうしろ姿は、もう良太さんにおみやげ話をすることで

 頭がいっぱいのように見えました。

 f:id:snowtime:20210306141111j:plain

 

夫と家に戻ると、

 

そこは水を打ったような静けさに満ちていました・・・

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

snowtime.hatenablog.com

 

 

 

娘のアルバムを開いて

晴れた日には、何だか少し勇気がわいて、

娘のアルバムを開きます。。

 

笑顔で ”コロコロ” 笑う娘。

頑張りやで努力家な娘。ポジティブで明るい選択をする娘。

きれいな字を書いて手先が器用な娘。

そして美しい心を持っている娘。

 

私には、もったいない娘です・・(笑)

 

 

 小学生の娘

f:id:snowtime:20210402140401j:plain

ものごころが付いた頃から、ずっと犬を飼いたがっていて、

「オール5の成績、取れたらねー」と無理難題を言った私に、

きちんと結果をだしたのに、約束守れなくて、ごめんね…

 

↓ 中学生の娘

f:id:snowtime:20210402134611j:plain

娘と過ごした24年間は夢のように楽しくて、この時間が

ずっと続いてくれたらと思っていました。

でも写真の中で良太さんと幸せそうに微笑む娘の姿を見たとき、

巣立ちの時が来たのだと私は覚悟を決めました。

 

↓ 高校生の娘

f:id:snowtime:20210315115844j:plain

今はもう、毎日、娘の笑顔を見ることは

できないけれど、良太さんと2人、互いの弱い部分を助け合いながら

仲良く暮らしてほしいと願っています。

 

それが娘の本当の幸せだと思うから・・・

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

snowtime.hatenablog.com

 

 

snowtime.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

巣立ちした娘の部屋

娘が結婚をして家を出てから1か月を過ぎた頃。

洗濯物を干そうと、娘の部屋からベランダに出ようとした時、

ふと気づきました。

 

f:id:snowtime:20210306095007j:plain

 

” 部屋の匂いが変わっている・・”

 

巣立った直後は、娘の残していったベッドや数点の洋服から

娘の香りが漂っていました。

でも、今日は違います…

空き部屋に入った時のような無機質なコンクリートのような匂いです。

 

住む人がいないと、こんなにも変わってしまうのかと

打ちのめされた気分です。

 

娘の置いていった物を見ると、せつない気持ちになるので

努めて見ないように生活してきましたが、匂いは一瞬で現実を

知らしめます。

 

f:id:snowtime:20210306100059j:plain

 

元気かな?

幸せでいてね…

 

目を閉じて祈ります。

そして今日も娘のいない一日が始まります・・・

 

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

snowtime.hatenablog.com

 

 

snowtime.hatenablog.com

 

娘が巣立った日②

☆この日記は昨日のつづきです

 snowtime.hatenablog.com

 

駅へと娘を送った私たちは引き返して、新生活の家財道具を車に

つめこみ、娘の新居へと向かいました。

 

到着すると不動産屋さんから鍵を受け取った良太さんと娘がいて

4人で荷物を運びました。私達が着くのと入れ違いに良太さんのご両親が

先に照明器具やカーペットを準備して下さっていました。

 

f:id:snowtime:20210318083225j:plain

良太さんと夫が、到着していた組み立て家具に悪戦苦闘している間に

娘とキッチンやバス用品を整えました。

 

笑顔で食器を棚に収める娘を見ながら、

”あと、どのくらい一緒にいられるのだろう?”

と、コチコチと部屋に響く時計の秒針が私にだけ大きく聞こえました… 

 

f:id:snowtime:20210404133526j:plain

夕方、部屋が整い夫と帰宅する時。娘の携帯電話の下に手紙を置きました。

 

玄関で笑顔の2人に見送られ車に乗り込んだら、涙がでそうになったけれど、

「これでいい!これでいい!   花子は幸せになるのだから … 」

と何度も何度も自分に言い聞かせ我慢しました。

 

f:id:snowtime:20210318080130j:plain

 

もう娘の笑顔を、” 毎日 ”見ることはできません・・・

 

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

snowtime.hatenablog.com

 

娘が巣立った日①

2020年春。

娘が入籍し家を出ました。

 

f:id:snowtime:20210318071735j:plain

私の時代は結婚式当日まで実家に住み、式の後、新生活に

入るのがスタンダードだったような気がします。。

しかしコロナ禍で結婚式も延期中。

いつ挙げられるか?わからないので、入籍をして2人の暮らしを

スタートすることに決めたようです。

 

娘は会社員で日中、出勤していましたので私が新居で使う日用品を

少しづつ買いそろえていました。商品を選んでいる時には、

娘が使いやすい物、娘が困らないように、と意識を集中していたので

淋しさも忘れていました。

しかし帰宅して部屋いっぱいに並んだ品物を見ると巣立ちの日が

近づいているのを感じずにいられませんでした。

 

f:id:snowtime:20210318074342j:plain

家を出る当日の朝。

靴を履いた娘に「最後に一度だけ抱きしめてもいい?」と声をかけました。

幼い頃、抱きしめた以来、大きくなった娘を抱きしめた事はありません。

娘は一瞬、驚いたようでしたが「わたしは大人だよ〜」と言いながらも

それを許してくれました。

 

本当はギュッと力強く抱きしめたかったけれど、包み込むように、

そっと手を回しました。やわらかくスズランのような香りがする娘の

耳元に「幸せになってね」とひとこと言うのがやっとでした…

 

f:id:snowtime:20210318071726j:plain

夫と3人で駅へと向かう車の中は静かでした。

まもなく駅へ着くという時、

「わたしは、またすぐに帰って来るから大丈夫よ〜」

と娘が明るく言いました。

 

f:id:snowtime:20210404071641j:plain

駅へ吸い込まれる娘のうしろ姿を夫と二人、見えなくなるまで見送りましたが

振り返ることは一度もありませんでした。

娘は弾むように歩き、良太さんとの新生活に胸をふくらませている

ようでした・・・

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

snowtime.hatenablog.com

 

snowtime.hatenablog.com

 

 

 

娘の新居

昨年の春。

娘は入籍を済ませ、良太さんと住む新居を探していました。

不動産屋さんに行きましたが、コロナの影響で物件の動きが鈍く、

空きがでても、すぐに埋まってしまい苦戦しているようでした。

 f:id:snowtime:20210331063839j:plain

 

「今日もダメだった。3件ほど見せてもらったけど、予算オーバーだったり、

雰囲気が暗かった」

と、がっかりした様子で帰ってきていました。

 

週末を使い何件か回ったのち、何とか見つけた部屋は、築20年以上の

マンションで、小さな小さな部屋でした。

それでも2人は、やっと住む所が見つかってホッとした様子でした。

 f:id:snowtime:20210331064642j:plain

私も夫も、不動産屋さんがくれた物件情報の載った紙を見せてもらい、

その部屋の狭さを心配しましたが、娘夫婦の決めたこと。

新しい門出に口出しは無用と相談し、” 決まって良かったね ”とだけ

娘に伝えました。

 

新居が決まり、ワクワクしている娘とは反対に、娘の巣立ちがいよいよ

近づき、気持ちが沈んでいく私でした・・・

 

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 snowtime.hatenablog.com

 


娘の結婚式場と”ゼクシィ”

昨年の早春。

婚約をした娘は憧れのブライダル情報誌 ”ゼクシィ”を買って嬉しそうに

ページをめくっていました。

 

「今週末、良太さんと式場見学の予約をしたの」と言う娘に、

「あわてて決めず、2人でよく相談して決めてね」とだけ言って送り出しました。

 

その後3件ほど見学に行き、2人は迷わず海の見える式場を予約したようでした。

 

f:id:snowtime:20210306174526j:plain

コロナ禍になり、予定していた式の打ち合わせは次々と中止になり、

秋に予約していた結婚式も延期となったままです。

 

新婚旅行にも行けず、

婚約中の1番楽しい時期がコロナに押しつぶされ、かわいそうに思いましたが

娘はいつも幸せそうにしていました・・

 

f:id:snowtime:20210329075439j:plain

  

盛大な結婚式でなくていいから…

娘のウエディングドレス姿を見られる日がくるのを、残されたゼクシィと

共に心待ちにしています・・・

 

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

  

snowtime.hatenablog.com

 

 

 

娘が”結婚のご挨拶”に行った日

娘の彼が ”結婚の申し込み”に来て下さってから、間もなく。

今度は娘が良太さんの家に、ご挨拶に行くことになりました。

 

私は自分の好物で、普段おつかいものにしている地元の

銘菓を選びました。

 

f:id:snowtime:20210310100252j:plain

娘は白いブラウスに紺色のジャケットとスカートのセットアップを

着て、緊張した面持ちです。

 

「お伺いしたら、紙袋から取り出して菓子箱を渡すのよー」

「靴を揃えて、挨拶をしっかり!笑顔を絶やさないでね」

次から次へと注意事項を繰り出す私に、娘は逃げるように

「行ってきまーーす!!」とドアを閉めました。

 

私は、良太さんのご両親が娘を気に入って下さるか?と

1日中、気をもんでいました。

 

夕飯の支度をしていると、娘が帰宅。

「どうだった―?!」とエプロンで手を拭きながら聞くと、

 「まぁまぁーー。。ご両親は大丈夫だと思うけど、ミニチュアシュナウザー

って、まつ毛の長い犬が2匹いて、私に向かって交互にずっと吠えてたー」

 

f:id:snowtime:20210310100237j:plain

「ワンちゃん達には完全に嫌われてた感じ…それでね、私がケーキを

食べていたら、お母様がケンカしている犬の仲裁をしてて、

よく見たら私の汚い化粧ポーチを取り合いしてて、あせっちゃったー!!

足元に置いていた、私のトートバッグに頭を入れて盗ったみたーい」

 

 

想定外のワンちゃんの出現と、

良太さんのお母様に、洗濯のしていない化粧ポーチを見られて、

娘は恥をかいたようです…

大切な日には持ち物にも気を配らねばなりませんね・・・💧

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

snowtime.hatenablog.com

 

息子の引越

3月末日。

 

いよいよ息子は2年間暮らした福岡を離れ、東京へと戻って

来ることになりました。

パニック障害で飛行機に乗れない私の代わりに、夫が引越の手伝いに

福岡へと1泊で出かけました。

 

息子の部屋で荷作りをしていると、部屋のあちこちから、送別の贈り物や

寄せ書きの色紙がでてきて、職場の皆さんに、かわいがって頂いたのだと知り

感謝したと夫が言っていました。

 

部屋の掃除も終え、夜は2人で息子おすすめの定食屋さんへ行き

楽しい時間を過ごしたようです。

f:id:snowtime:20210329063527j:plain

 

翌朝。

早くから息子の電話が鳴り、福岡でできた友人達と最終便の飛行機まで

遊びに出かけたとのことでした。

 f:id:snowtime:20210209111911j:plain

息子は数日、実家から出勤し、週末を利用して賃貸のワンルーム

へと移動しました。

息子が帰宅すると、娘がとても喜んで、

「ずっと家から通えば良いのに!」

と説得しましたが、ダメでした💧

 

にぎやかな朝は、早々に終わってしまい、私もがっかりしました。

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

snowtime.hatenablog.com